学校備品の修繕なら、エコハンズへお気軽にお問い合わせください。

TEL&FAX042-774-0727
受付:9:00~18:00 土日祝休

角椅子・工作椅子の修理


角椅子・工作椅子は特に座板が傷みます。傷んだまま使い続けると、制服や体操着が擦り切れる原因になります。ゆえに、傷んだ座板の修理が必要です。

より安価に修理する方法として、座板に上に簡単に貼れる「角座ガード」をおすすめしています。



また、弊社では新しい板に交換され、不要になった生徒机の天板を材料に、角椅子・工作椅子の座板を製作しています。座板のみの販売から、実際に作業員を派遣して修理を行うまで、エコロジーかつエコノミーな対応をさせていただいております。

座板の交換方法の一例を、下記に紹介させていただきます。

角椅子・工作椅子の座板の交換方法

 ① 交換前の椅子です。


 ② 座板を外します。座板は下から釘でとまっている場合、下からげんのうで叩けば、外すことができます。
   また、上からネジでとまっている場合は、ドライバーでネジを外してください。
   ここで紹介するのは、下から釘でとまっている場合です。










 ③ 新しい座板をあてがいます。


 ④ 皿錐を使って、座板に穴を開けます。穴は4ヶ所です。






 ⑤ 穴にネジを取り付けます。






 ⑥ 完成です。



ビフォー&アフター


上記に紹介したい以外の形状の椅子も直すことができます。
座板だけでなく、傷んだ部分を交換することで、新品同様にお使いいただけます。

ビフォー


アフター




ビフォー アフター





ビフォー アフター





ビフォー アフター





↑ PAGE TOP